秋葉原の栄えているエリアを、一目で分かる図で紹介します。【おすすめの飲食店付き】

akihabara

東京観光で大体寄るであろう、秋葉原について、日本に住んで30年の筆者が説明します。

以下のGoogleマップでざっくり紹介します。

メインエリアは駅より左上のエリアです。日曜日には車道が封鎖され、自由に歩けるようになりますので、日曜日に行くと最も楽しめます。
観光であれば、この左上エリアと、その付近の裏道(おすすめエリアをマーカーで示しています。)を楽しむのがおすすめです。

左下にはアダルトなショップがあったりします。
右側はビジネスマンの働く場所やイベントスペースになりますが、右下にあるヨドバシカメラにはちょっとした楽しめるエリアがあり、ドラゴンクエストカフェなどを楽しめます。

まぁ基本的には左上エリアだけで大丈夫です。
左上エリアでは、細かいお店が色々ありますので、興味があるお店にどんどん入っていきましょう。ただし、一部のお店にはアダルトな内容の商品を売るお店もあるので、入るお店には注意しましょう

おすすめの飲食店は、こちらです。

①ジャンキーなお店(特に①エリア)

①のエリアには飲食店が沢山あります。秋葉原エリアは、味が濃くて、誰しもがおいしいとひと口で感じるようなお店が栄えています。気になったお店に入るのもオススメです。

②丸五(とんかつ)

この秋葉原エリアで最も有名な飲食店ですが、とても混みます。一時間くらいは待つと思う。空いてればいいですが、旅行として来る時は暇じゃないと思うので、他のお店でもいいと思います。味わい深い豚が印象的です。

このお店の営業時間は11:30-14:00と17:00-20:00です。しかし、お客さんが並びすぎると、昼だと13:00くらいには並べなくなりますので注意してください。早めに行かないと食べられません。

③麺屋はるか(まぜそば)

ちょっと混みますが、オススメです。メインストリート上にあり、スパイシーな汁なしの麺が食欲をそそります。

気になるところがあれば随時アップデートしますね!

171 COMMENTS

gépszállítás díjak Europa Road

You can definitely see your skills in the work you write. The world hopes for even more passionate writers like you who aren’t afraid to say how they believe. Always go after your heart.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。